News サッカーニュース

レスター、完勝で残留決定…シェイクスピア監督が昨季王者復活の原動力に

2017年5月7日(日) 6:52 

 


昨シーズンのプレミアリーグ王者であるレスター・シティは、ワトフォードに勝利し、残留を決めた。

レスターは6日、プレミアリーグ第36節でワトフォードと対戦。日本代表FW岡崎慎司も先発した一戦で3-0と勝利を収めた。勝ち点3を加えたレスターは、降格圏から9ポイント離れ、今節で残留を決めている。

レスターは今シーズン、不調に喘ぎ、昨シーズンの優勝の立役者であったクラウディオ・ラニエリを解任。しかし、後を引き継いだクレイグ・シェイクスピア監督が見事にチームを立て直し、チャンピオンズリーグベスト8に進出させるほか、リーグ戦でも5連勝を達成するなど残留に大きく貢献した。

なお、9位に浮上したレスターは次節、13日にマンチェスター・シティと激突する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング