News サッカーニュース

マンチェスター・UがEL4強進出…延長の末ラッシュフォード弾で勝利/EL準々決勝

2017年4月21日(金) 6:39 

 


●ヨーロッパリーグ準々決勝

マンチェスター・ユナイテッド 2-1 アンデルレヒト(2戦合計3-2)

■得点者

マンチェスター・U:ムヒタリャン(10分)、ラッシュフォード(107分)

アンデルレヒト:ハンニ(32分)

現地時間20日、ヨーロッパリーグ準々決勝マンチェスター・Uvsアンデルレヒトの第2戦が行われた。

この試合では序盤からアンデルレヒトがシュートまで持ち込むなど、敵地で攻勢を仕掛けたものの、先制したのはマンチェスター・Uだった。10分、自陣深くからロングカウンターを仕掛け、左サイドでマーカス・ラッシュフォードがシュートに持ち込もうとするが相手DFに阻まれ、改めて持ち直す形に。そこから中に入り込んだヘンリク・ムヒタリャンにラストパスを出すと、ムヒタリャンがワントラップから右足を振り抜き、先制ゴールを決めた。

開始20分にはマルコス・ロホが負傷し、数分間にわたってピッチ上で治療が行われ、マンチェスター・Uは早くも1枚目の交代カードを切ることに。

その後も一進一退の攻防が続き、32分にアンデルレヒトが同点に追いつく。右サイドから放り込まれたクロスに対し、マンチェスター・U守備陣が一度クリアするものの、アンデルレヒトがボールを拾い、ミドルシュートを放つ。相手DFに当たってコースが変わり、シュートはバーに阻まれるも再びアンデルレヒト攻撃陣がエリア内でこぼれ球を拾い、最後はソフィアン・ハンニが押し込んでアンデルレヒトがスコアを1-1とした。

後半に入ってもマンチェスター・Uとアンデルレヒト、ともに相手ゴールに迫るもののネットを揺らすことができず、1-1のまま90分が終了。2試合合計2-2で、延長戦へと突入することになった。

延長戦ではホームのマンチェスター・Uが攻勢を掛けるも、なかなかゴールには結びつかず。ようやくゴールが決まったのは107分だった。後方からのフィードにマルアーヌ・フェライニがくさびになり、ラッシュフォードが切り返しからシュートに持ち込んでようやく2点目が決まった。

試合はこのまま2-1で延長戦を制したマンチェスター・Uが、2戦合計3-2としてベスト4進出を決めている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング