News サッカーニュース

川島永嗣がメツでリーグ戦初出場…PSG相手に奮闘も3失点惜敗

2017年4月19日(水) 4:39 

 


日本代表GK川島永嗣が、所属先のメツでリーグ・アンデビューを飾った。

18日に未消化となっていたリーグ・アン第31節が行われ、メツとパリ・サンジェルマンが対戦。この一戦で、川島はリーグ戦初先発。しかし、強力な攻撃陣の前に前半で2失点を喫し、一時は2-2とするも、後半アディショナルタイムにブレーズ・マテュイディに得点を許し、メツは2-3で敗れている。

ミッドウィークによる戦いだったため、正キーパーのトーマス・ディジョンはメンバー外。第2キーパーのダヴィ・オーバーハウザーも選択肢にあったが、フィリップ・ヒンシュベルガー監督は川島を先発に選んでいる。

川島は今シーズンからメツでプレーし、第3キーパーとしてチームに加わった。今年1月にはクープ・ドゥ・フランスで公式戦デビューを飾り、パリ・サンジェルマン戦が今季の公式戦2試合目の出場となった。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング