News サッカーニュース

ユヴェントス、バルサに完勝でホーム16連勝達成…最後に負けたのは2年前

2017年4月12日(水) 7:15 

 


ユヴェントスはホームで圧倒的な強さを見せつけている。相手がバルセロナであっても、ユヴェントスは恐れることなく、試合を支配し、完勝した。

ユヴェントスは11日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグでバルセロナと対戦。ユヴェントスは高い決定力と、ジャンルイジ・ブッフォンの好守で、3-0とシャットアウトゲームで完勝した。マッシミリアーノ・アッレグリ監督率いるユヴェントスはチャンピオンズリーグのホームゲームで11勝7分けといまだ無敗をキープしている。最後にユヴェントスがチャンピオンズリーグでホーム戦を落としたのは2013年4月のバイエルン・ミュンヘン戦だ。なお、そのシーズンにバイエルンはCLを制覇している。

また、“イタリアの老貴婦人”のホームでの強さはチャンピオンズリーグだけにとどまらない。現在全公式戦で16連勝を達成し、48試合無敗だ。最後にホームで敗れたのは2015年8月まで遡る。

なお、他にも記録を保持するユヴェントスは、現在チャンピオンズリーグで441分間無失点を続けている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング