News サッカーニュース

サウサンプトン吉田麻也、今季リーグ戦初得点は逆転弾に…ラインを見極め左足で沈める

2017年4月6日(木) 6:17 

 


サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、クリスタル・パレス戦で今シーズンのリーグ戦初ゴールを挙げている。

サウサンプトンは5日、プレミアリーグ第31節で4連勝中のクリスタル・パレスと対戦。吉田は公式戦8試合連続の先発出場を飾った。試合はクリスティアン・ベンテケのゴールでパレスが先制するも、前半終了間際にネイサン・レドモンドのゴールで同点に追いつくと、84分には吉田とチームにとって歓喜の瞬間が訪れる。

レドモンドが左サイドを突破するとグラウンダーのクロス。これをディフェンスラインで相棒を務めるジャック・スティーブンスが逸らすと、オフサイドラインギリギリで抜けだした吉田が左足で押し込んだ。

さらに直後の85分、ジェームス・ウォード・プラウズがクロスを押し込み、ダメ押しを挙げた。結局サウサンプトンが3-1で勝利し、9位に浮上。逆転弾を挙げた吉田はフル出場で、勝利に大きく貢献している。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング