News サッカーニュース

L・エンリケ、グラナダ戦で得点のP・アルカセルを称賛「彼の存在を喜ばしく思う」

2017年4月3日(月) 22:22 

 


2日のリーガエスパニョーラ第29節、バルセロナは敵地ロス・カルメネスでのグラナダ戦に4-1と勝利した。ルイス・エンリケ監督は試合後、インターナショナルウィーク明けの一戦で勝ち点3を獲得できたことに満足感を表している。

スペイン『マルカ』がアストゥリアス出身指揮官のコメントを伝えた。

「とてもポジティブに評価できる試合だ。代表戦直後の試合はとても難しいが、良い形で解決することができた」

「我々は勢いよく試合をスタートさせたものの、その後に困難に陥った。しかしパフォーマンスは徐々に改善され、勝利をつかんだ。自チームの姿勢には満足感を得られる」

またチームの2点目を決めたFWパコ・アルカセルについては、次のように語った。

「パコの存在を喜ばしく思う。彼にはどんな瞬間にでもチームを助ける準備がある」

一方でバルセロナでの通算100得点目を決めたFWネイマールについても触れている。

「そんな得点数に到達できるのは凄まじいことだ。彼の獲得は的中したということだよ」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング