News サッカーニュース

乾貴士、突然の帰国にエイバル指揮官は快く思わず「外交上の決定で、言えることは何もない」

2017年4月1日(土) 11:14 

 


エイバルを率いるホセ・ルイス・メンディリバル監督は、MF乾貴士の突然の帰国を快くは思っていないようだ。

乾は、スペイン国王の来日に際して一時帰国するため、リーガ・エスパニョーラ2試合を欠場する見込みとなっている。スペイン国王フェリペ6世とレティシア王妃は4月4日から7日にかけて来日。その間に安倍晋三首相と食事会が開かれる予定で、乾はその食事会に出席する目的で帰国するようだ。

一部ではエイバル上層部が、クラブの名前を世界に広めるため、乾の帰国を望んだとも伝えられるが、現場のトップであるメンディリバル監督は会見で不満を露わにしている。

「これは外交上の決定であり、私から言えることはもう何もない。それぞれが意見を言い、こんな決定が下されるに至った。彼は我々が戦力に数えられない一選手となったわけだ。代わりに出場する選手が良いプレーを見せれば、タカは苦しむことになるだろう。もう一度、このチームで居場所を確保する必要に迫られるからだ」

乾不在のエイバルは1日、ビジャレアルと対戦する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング