News サッカーニュース

CL準々決勝の組み合わせが決定!バルサ対ユーヴェ、レスター対アトレティコが実現

2017年3月17日(金) 20:14 

 


UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会が17日にスイスのニヨンで行われ、対戦カードが決定した。

決勝トーナメント1回戦のパリ・サンジェルマン戦で“奇跡の逆転勝利”を収めたバルセロナはユヴェントスと、日本代表FWの岡崎慎司が所属するレスター・シティはアトレティコ・マドリーと対戦する。

■準々決勝組み合わせ

アトレティコ・マドリー対レスター・シティ

ドルトムント対モナコ

バイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリー

ユヴェントス対バルセロナ

■奇跡を起こしたバルサ

バルセロナはベスト16でパリ・サンジェルマンと顔を合わせた。当初はブックメーカーのオッズを見ても「バルサ有利」という状況だったが、ファーストレグは0-4という結果に。ベスト8進出は絶望的な状況となった。

しかし、セカンドレグでは猛攻を仕掛け、ルイス・スアレスやリオネル・メッシのゴールでPSGに迫っていく。そして88分から3ゴールを決める荒業をやってのけ、カンプ・ノウは“史上最高の逆転劇”に酔いしれた。

この勢いに乗っていくのか、あるいはPSG戦後の週末にデポルティボに敗れたような燃え尽き症候群となるのか、注目される。

■プレミア勢で唯一勝ち残るレスター

レスターはシーズン序盤、昨季のプレミアリーグ制覇が嘘だったかのように低調なパフォーマンスに終止していたが、ここに来て流れが一変している。優勝の立役者だったクラウディオ・ラニエリ前監督を解任するという“ショック療法”に成功し、チームに躍動感が戻った。

セビージャ戦のセカンドレグでは昨シーズンのレスターを彷彿とさせるパフォーマンスでシャットアウト勝ちを収め、ベスト8に駒を進めてきた。クレイグ・シェイクスピア監督のもとで再びレギュラーとして起用されている岡崎のプレーも含め、どこまで高みへ上り詰められるのか。唯一残ったプレミアリーグのクラブという意味でも、意地を見せたいところだ。

なお、第1戦は4月11日(火)、12日(水)に、第2戦は4月18日(火)、19日(水)に行われる。

■チャンピオンズリーグ準々決勝以降の日程

準々決勝:4月11、12日/18、19日

準決勝の組み合わせ抽選:4月21日

準決勝:5月2、3日/9、10日

決勝:6月3日(ウェールズ国立競技場)
●サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング