News サッカーニュース

モナコが3-1で勝利し準々決勝進出…2試合合計6-6の乱打戦はアウェーゴールで決着/CL決勝トーナメント1回戦

2017年3月16日(木) 6:52 

 


●チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦・第2戦

モナコ 3-1 マンチェスター・シティ

■得点者

モナコ:ムバッペ(8分)、ファビーニョ(29分)、バカヨコ(77分)

マンチェスター・シティ:サネ(71分)

現地時間15日、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦、第2戦モナコvsマンチェスター・Cが行われた。マンチェスター・Cのホームで行われた第1戦は5-3でマンチェスター・Cが勝利。第2戦はモナコがホームでどこまで地の利を生かせるかがポイントとなった。

モナコは前半から要所でカウンターを仕掛ける効率良い試合を展開し、8分には早くも先制に成功する。左サイドからベンジャミン・メンディがドリブルを仕掛け、シュートを放つが相手のブロックに阻まれる。そのボールを拾ったベルナルド・シウヴァが左サイドからカットインし、中にグラウンダーを放り込む。それにキリアン・ムバッペが合わせてモナコが先制。

29分にはメンディが左サイドからクロスを放ち、ファビーニョがダイレクトで合わせて2-0に。この時点で2戦合計5-5、アウェーゴールを3ゴール決めているモナコが優勢の展開となる。

劣勢になったマンチェスター・Cはゴールが必要な状況に追い込まれるが、ホームで堅実に守りながら要所でカウンターを仕掛けるモナコゴールを脅かすことはできず、前半はシュート本数6-0という状況でハーフタイムを迎えることに。

後半もマンチェスター・Cは攻めあぐねる展開が続くが、モナコ守備陣の奮闘によってゴールを決めることができず、2-0のまま試合は続く。

71分にようやくマンチェスター・Cの反撃が実を結ぶ。ラヒーム・スターリングが左足でグラウンダーのシュートを放ったものの、GKダニイェル・スバシッチのワンハンドセーブで阻まれる。ディフレクトのルーズボールをレロイ・サネが押し込んでマンチェスター・Cが1点を返す。これで2試合合計5-6となり、マンチェスター・Cが優勢に。

しかしそれもつかの間、77分にモナコのトマ・レマルがFKをゴール前に放り込み、ティエムエ・バカヨコが頭で合わせて3-1に。これで2試合合計6-6となり、再びアウェーゴールでモナコがリードする展開となった。

その後もマンチェスター・Cはアウェーゴールを狙って猛攻を見せるものの反撃及ばず、3-1でモナコが勝利を収めた。2試合合計6-6となり、アウェーゴールの差でモナコがベスト8への進出を決めている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング