News サッカーニュース

カズの50歳14日でのゴールに英高級紙も驚嘆「世界最年長得点者となった」

2017年3月13日(月) 7:21 

 

横浜FCの元日本代表FW三浦知良のゴールに英高級紙『ガーディアン』や『テレグラフ』も驚きを持って報じている。

三浦は12日、ニッパツ三ツ沢球技場で行われた明治安田生命J2リーグ第3節・ザスパクサツ群馬戦に先発出場。自身の持つリーグ最年長出場記録を更新し、さらにゴールも決め、自身の持つリーグ最年長ゴール記録も「50歳14日」に更新した。

『ガーディアン』では、“カズ”が世界最年長で得点を挙げた選手になったと興奮を持って報道。「1965年に、50歳5日でゴールを挙げたスタンリー・マシューズの記録を破った」と伝えている。

『テレグラフ』も世界最年長得点者となったことに着目しつつ、カズが1月に新契約を結び、今季を迎えたことを合わせて報道している。

その活躍で世界に名を轟かせる「カズ」。今後も世界が50歳のさらなる冒険を注意深く見守っていくことは間違いないだろう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング