News サッカーニュース

柴崎岳、テネリフェで初のベンチ入りもデビューはお預け…スタンドからは「ガク!」のコール

2017年3月13日(月) 6:36 

 


スペイン2部のテネリフェに所属するMF柴崎岳は初の招集メンバー入りを果たし、ベンチ入りを果たしたものの、後半のウォームアップにも参加せず、公式戦デビューはお預けとなった。

テネリフェは12日、第29節でヘタフェと対戦。事前の報道によれば、ホセ・ルイス・マルティ監督は、安全圏と言える点差となった場合には試合終了までの10分間プレーをさせる予定だった。しかし、85分に2-1と勝ち越され、辛くも90分に同点に追いついたテネリフェでは、柴崎にチャンスを与える余裕はなかったようだ。

それでも柴崎にはスタンドから力強い後押しがあった。アウェースタンドに陣取った約300人のテネリフェファンは53分に「ガク! ガク!」と叫ぶなど日本人MFへの大きな期待を表明している。

勝ち点1を手にしたテネリフェはプレーオフ圏内の4位。ヘタフェは6位となっている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング