News サッカーニュース

アーセナルが5ゴールの大爆発…5部リンコン・シティを下してベスト4進出/FAカップ準々決勝

2017年3月12日(日) 4:32 

 
現地時間11日、FAカップ準々決勝のアーセナルvsリンコン・シティの一戦が行われた。

5回戦ではバーンリー相手に1-0で勝利を収め、8強に駒を進めた5部相当のリンコン・シティ。準々決勝では敵地エミレーツ・スタジアムに乗り込んでアーセナルと激突した。

アーセン・ヴェンゲル監督の退任を求める抗議活動が活発化しているアーセナルだが、アマチュア主体の5部リンコン相手では地力で圧倒的に勝る状態となり、試合は序盤からアーセナルがボールを持つ時間が続く。

14分にはエリア外からテオ・ウォルコットがミドルを放つものの、リンコンのGKポール・フェアマンが弾いてゴールはならず。

27分にはアレックス・オックスレイド・チェンバレンが負傷退場し、メスト・エジルが投入されるなど、アーセナルは早くも1枚目のカードを切る状況になってしまう。

その後、リンコンも効果的なカウンターからシュートに持ち込む場面を演出するなど、5部のチームながらアーセナル相手に奮闘を続けたが、前半終了間際にアーセナルが先制する。ゴール前での混戦からオリヴィエ・ジルーがポストワークで落とし、キーラン・ギブスのパスを受けてウォルコットがダイレクトシュート。相手選手に当たってディフレクトしてゴール右スミへ吸い込まれた。

前半は6分という長いアディショナルタイムが設定されたが、1-0で前半終了となった。前半終了時点でボール支配率76-24%、シュート本数6-1本というスタッツだった。

後半も序盤からアーセナルがリンコンゴールに襲いかかるシーンが続き、53分にスコアが動く。引いて守るリンコン相手に、アーセナルがゴール前でショートパスを展開。裏を狙ったエクトル・ベジェリンがグラウンダーのクロスを放ち、中で待ち構えてたジルーがダイレクトシュートでネットを揺らした。これでアーセナルのリードは2点に広がる。

攻撃の手を緩めないアーセナルは58分にも相手ゴールに迫り、左サイドからグラウンダーのクロスを入れる。それにリンコンのDFルーク・ウォーターフォールが触れてしまい、コースが変わってゴールへ。オウンゴールでアーセナルに3点目が入ることになった。

72分には左サイドからアレクシス・サンチェスが個人技でゴール前に持ち込み、右足でファーを狙ったコントロールショットを決めて4-0に。

直後の75分、リンコンDFによる自陣からのクリアミスがゴール前のA・サンチェスに渡り、個人技でタメを作った後にクロスを入れる。そのクロスをトラップしたアーロン・ラムジーが相手GKをかわしてゴールに蹴り込み、アーセナルのリードが5点に広がった。

試合はアーセナルの大量リードで90分が終了し、アーセナルが準決勝進出を決めた。フルタイムでのスタッツはボール支配率77-23%、シュート本数23-4本という内容だった。

なお、FAカップ準決勝は4月22日&23日にウェンブリーで行われる予定になっている。

■試合結果

アーセナル 5-0 リンコン・シティ

■得点者

アーセナル:ウォルコット(45分)、ジルー(53分)、OG(58分)、A・サンチェス(72分)、ラムジー(75分)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング