News サッカーニュース

バイエルン、レアル・マドリーで不満抱えるハメスを獲得へ…選手本人も移籍に前向き

2017年3月11日(土) 23:55 

 


バイエルン・ミュンヘンが、レアル・マドリーMFハメス・ロドリゲスの獲得に向けて動き始めたようだ。11日付のスペイン『マルカ』が1面で報じている。

『マルカ』によれば、レアル・マドリーでハメスを指導したカルロ・アンチェロッティ監督が、バイエルンに同選手の獲得を希望した模様。バイエルン首脳陣はその要請を受け入れ、獲得に向けて動き出しているという。

一方でハメス本人も、バイエルン移籍を前向きに捉えているようだ。コロンビア代表MFは今季終了後に去就に関する決断を下す考えだが、レアル・マドリーで出場機会を得られていない現状には相変わらず不満の様子。そのため、レアル・マドリーで最も自身を信頼していた現バイエルン指揮官から、再び指導を受けられることに前向きであるとされる。

また今後行われるであろうクラブ間交渉についてだが、『マルカ』は長引くことなく素早く決着がつく見込みと報じる。モナコに移籍金8000万ユーロを支払ってハメスを獲得したレアル・マドリーは、同額のオファーが届けば放出を認める意向で、バイエルンには支払う用意があると予測しているとのことだ。

なおハメスに対しては、バイエルンのほかマンチェスター・ユナイテッド、ユヴェントスも獲得への興味を示しているという。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング