News サッカーニュース

マンチェスター・U、格下に苦しみドロー…アウェーゴールを奪取/ELラウンド16

2017年3月10日(金) 6:19 

 


9日にヨーロッパリーグ決勝トーナメントラウンド16が行われ、ロストフとマンチェスター・ユナイテッドが対戦した。

守備的な布陣を選択してきたロストフに対して、ユナイテッドは3バックを採用。中盤には5枚を並べ、最前線にはヘンリク・ムヒタリアン、ズラタン・イブラヒモビッチが入った。

試合はワンチャンスをアウェーのマンチェスター・Uが生かす。ロングフィードからマルアン・フェライニ、イブラヒモビッチと繋ぐと、最後はムヒタリアンが左足で流し込んだ。

アウェーゴールを奪い、前半を1点リードで折り返したユナイテッドだが、53分に追いつかれる。その後、アントニー・マルシャルを投入し、勝ち越しを目指したが、ゴールは生まれず。逆に攻め込まれる場面が目立ちながら、1-1で終了した。

オードル・トラッフォードで行われるセカンドレグは16日に行われる。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング