News サッカーニュース

敵地でも5-1大勝のバイエルン、10人のアーセナルを粉砕しベスト8へ/CL決勝トーナメント1回戦

2017年3月8日(水) 6:46 

 


7日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが行われ、アーセナルはホームでバイエルンと対戦した。

ホームでのファーストレグで5-1と大勝し、ベスト8進出をほぼ手中に収めた形のバイエルンだったが、フィリップ・ラームが出場停止でラフィーニャに代わった以外、現状のベストといえるメンバーでノースロンドンに乗り込んだ。

一方、逆転突破の奇跡を起こすには最低4点が必要なアーセナルは、当初先発として発表されていたダニー・ウェルベックが直前で負傷し、代わってオリヴィエ・ジルーが先発出場。左にアレクシス・サンチェス、右にテオ・ウォルコットとスピードのある選手を並べた。

4点が必要なアーセナルだが、無闇やたらに前がかりになるのではなく、まずはバイエルンのパス回しに対してしっかりとブロックを作り、縦に速いカウンターに活路を見出す。11分、中盤でボールを奪い、サンチェスのロングパスにウォルコットが抜け出す。ここはGKマヌエル・ノイアーが絶妙なポジション取りでクリアしたが、並のGKなら失点を覚悟する場面だった。

その後もバイエルン相手に高いインテンシティを発揮するアーセナルは20分、右サイドのスローインからつなぎ、ウォルコットがDF2人の間を突破してそのままエリア内へ。中央への折り返しを意識させながら右足を振り抜くと、強烈なシュートが名手ノイアーの頭上を射抜いてアーセナルが先制する。

まずは1点を返したアーセナルだが、バイエルンもまだまだ焦る展開ではない。38分には、アリエン・ロッベンのカットインからDFラインの裏に出された浮き球のパスをロベルト・レヴァンドフスキがダイレクトボレーで叩く。完璧に崩した場面だったが、ミートしきれずゴール左へと外してしまう。

後半立ち上がりの48分、ラムジーのキープからのクロスをジルーがフリーでヘディング。しかし、これは狙いすぎたのか枠の上へと外してしまう

ビッグチャンスを逃したアーセナルに対し、バイエルンは54分、左サイドでボールを受けたフランク・リベリがカットインしてスルーパス。これに呼応したレヴァンドフスキがDFの密集地帯をうまく抜け出して決定機を迎える。これを後ろから倒してしまったコシェルニーがPK献上ともに退場処分。奇跡を信じるアーセナルサポーターを絶望的な状況に追い込むPKをレヴァンドフスキが沈め、バイエルンが2試合合計6-2とした。

さらに68分、高い位置で奪ったバイエルンが、サンチェスに奪い返されるもロッベンがすかさず奪い返してそのままネットを揺らし、完全に試合を決定付ける。アーセナルは一気に3枚替えを敢行するが、時すでに遅し。ロッベンに代えてドグラス・コスタを投入したバイエルンは78分、そのコスタがカウンターからドリブルで持ち込み左足を振り抜いて突き放すと、その2分後にはシャビ・アロンソが高い位置で奪い、ラストパスを受けたアルトゥーロ・ビダルがループシュートで沈めて4点目。ビダルは85分にもコスタのラストパスからネットを揺らし、スコアは5-1に。2試合合計10-2という衝撃的なスコアで、バイエルンがベスト8進出を決めた。

■試合結果

アーセナル 1-5 バイエルン

2試合合計2-10でバイエルンがベスト8へ

■得点者

アーセナル:ウォルコット(20分)
バイエルン:レヴァンドフスキ(55分)、ロッベン(68分)、D・コスタ(78分)、ビダル(80分、85分)
●サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング