News サッカーニュース

元イタリア代表マテラッツィが契約解除…インドリーグのチェンナイイン指揮官を辞任

2017年3月7日(火) 6:00 

 


元イタリア代表DFで、インドのチェンナイインFCの監督を務めていたマルコ・マテラッツィが、現地時間6日にクラブとの契約を解除していたことが明らかになった。本人が公式SNSで明らかにしている。

マテラッツィは2006年のドイツ・ワールドカップのイタリア優勝メンバーとして知られ、2011年夏までインテルでプレー。

その後、インドのチェンナイインFCに入団し、選手兼コーチを経て2016年1月に現役引退を表明。その後は同チームで監督として指導していた。しかし、インドリーグの2016年シーズンは7位と不本意な成績に終わっている。

マテラッツィは自身のSNSで「私はチェンナイインと契約解除で同意した。2014年にはリーグ1位を経験するなど、素晴らしい思い出ばかりだ。インドスーパーリーグで成功を収めることができたことは率直に嬉しいこと。チェンナイインは過去3シーズンのチャレンジを通して、大きな成果を生み出せるチームだと証明できた。将来に向けて前進することを願っている」と、クラブと良好な関係のもとで契約解除に至ったことを明かした。




(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング