News サッカーニュース

バルセロナ、直近2試合は大量得点でPSG相手に逆転突破を狙う…指揮官「可能性はある」

2017年3月6日(月) 12:10 

 

バルセロナのルイス・エンリケ監督は、パリ・サンジェルマン相手に大量得点は可能だと考えている。『OMNISPORT』が伝えた。

バルセロナは2月に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでパリ・サンジェルマンに0-4と大敗した。しかし、その後何とか復調し、4連勝。さらにここ2試合は6-1、5-0と大勝し、PSG戦に向けて準備は万端だ。L・エンリケは「ここ2試合と同じ筋書きにしたい」と意気込みを語っている。

「つまり大量点を奪うということだ。チームは自信を持つことができる。選手たちはより強くなっているし、今の我々は良い時期を過ごしている。最初から敗れていると思えるような難しい一発勝負に臨むが、勝てる可能性はあると確信している。最後の瞬間まで挑戦するつもりだ」

バルセロナにとって運命の一戦は8日、カンプ・ノウで行われる。突破には最低でも5点が必要となるが、ミッションを完遂することはできるのだろうか。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング