News サッカーニュース

アトレティコ、グリエズマンの2発などでバレンシア撃破…観客はF・トーレスに「愛しているぞ」とメッセージ/リーガ第26節

2017年3月6日(月) 2:47 

 


5日のリーガエスパニョーラ第26節、アトレティコ・マドリーは本拠地ビセンテ・カルデロンでのバレンシア戦を3-0で制した。

3日にベティスを破ったレアル・ソシエダに4位の座を奪われたアトレティコ。この試合の対戦するのは約51年前にビセンテ・カルデロン(当時の名はエスタディオ・マンサナレス)に初めて迎えた相手、バレンシアである。1966年10月2日に行われたその試合は、故ルイス・アラゴネス氏、パキート氏の得点により1-1のドローという結果に終わった。その一戦でバレンシアの選手としてピッチに立っていたフアン・クルス・ソル氏は同クラブ幹部として、VIP席でチェ(バレンシアの愛称)のカルデロン最後の一戦を見届ける。

前節デポルティボ戦より中2日(バレンシアは中4日)で試合に臨むアトレティコだが、シメオネ監督はGKオブラク、ブルサリコ、サビッチ、ルーカス・エルナンデス、フィリペ、MFカラスコ、ガビ、サウール、コケ、FWグリエズマン、ガメイロをスタメンとして起用。システムは普段の4-4-2で、カラスコが右、コケが左とサイドハーフの位置を入れ替えた。

立ち上がりに高いインテンシティーを発揮して、攻勢を仕掛けることを常としているアトレティコだが、バレンシアの守備が穿たれることなく得点には及ばない。惜しい場面はGKジエゴ・アウベスのセーブに遭ったフィリペのミドルシュートだけにとどまる。

10分を迎える直前にアトレティコはペースを落としてバレンシアのボール保持を許すようになるも、ここで伝家の宝刀であるカウンターを炸裂させた。コケの絶妙なスルーパスからグリエズマンが最終ラインを突破し、そのままペナルティーエリア内左に侵入。左足でボールを叩き枠内右にそれを収めた。

得点後、ユニフォームをめくって「誕生日おめでとう、ゴルディータ(太っちょ、ぽっちゃり)」という恋人に向けた(?)メッセージを披露したフランス代表FWは、アトレティコでのリーガ通算100試合目の出場で得点数を55とした。また観客はこのタイミングで、先のデポル戦で意識を失い世界中から心配を集めたフェルナンド・トーレスにエールを送っている。「カルデロンはお前を愛しているぞ。強くあれトーレス!」との横断幕を掲げ、この試合をスタンドから見守るエル・ニーニョのチャントを力強く、何度も何度も叫んでいた。

先制したアトレティコはその後、バレンシアにボールの保有権を譲りながらも堅守によって決定機を許さず、ヴルサリコ、カラスコが位置する右サイドを起点とした速攻で追加点を狙っていく。しかし29分にヴルサリコの折り返しからガメイロが放ったシュートが枠を外れるなど、リードを広げられないまま試合を折り返した。

迎えた後半、アトレティコは笛が吹かれてからわずか3分後に追加点を決めることに成功。ペナルティーエリア手前でフィリペの横パスを受けたガメイロが右足を振り抜くと、ボールはマンガラに当たってコースが変わり、そのまま枠内右に吸い込まれた。ガメイロは今季のリーガ10得点目。

2点差としたアトレティコは、バレンシアの反撃を抑え込みながら決定機を量産していったものの、グリエズマン、ガメイロらはシュートを決め切ることができない。シメオネ監督は70分に最初の交代カードを切り、ガメイロとの交代でガイタンを投入。その7分後にはカラスコを下げてトマスをピッチに立たせた。

そしてカルデロンが三度歓喜を迎えたのは、83分のこと。バイタルエリアに位置したトマスがフィリペのパスをトラップし損ねると、ボールはペナルティーエリア内にこぼれる。するとグリエズマンが勢いよくボールに詰め寄り、滑り込みながら枠内に押し込んだ。背番号7はこれが今季の公式戦20得点目、リーガ12得点目となった。

シメオネ監督は85分にグリエズマンをアンヘル・コレアに代えて交代枠を使い切る。2得点のグリエズマンは自身のチャントと大きな喝采が巻き起こる中でピッチを後にした。アトレティコは終盤、ペナルティーエリア内のガイタンが密集地帯を縫うようなドリブルを見せてシュートまで持ち込んだが、ボールはクロスバーの上へと飛んだ。こそならなかったものの、カルデロンでの最後のバレンシア戦でしっかりと勝利を収めている。
リーガで3試合ぶりに勝ち星を取り戻したアトレティコは、レアル・ソシエダに勝ち点1差をつけて今節も4位の座を維持。ボロ監督就任後も、本拠地メスタージャの外では一向に強さを取り戻せないバレンシアは、勝ち点29で13位につけている。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング