News サッカーニュース

インテルが敵地でカリアリ相手に5ゴールの大勝…長友佑都は途中出場/セリエA第27節

2017年3月6日(月) 1:03 

 


現地時間5日、セリエA第27節のカリアリvsインテルが行われた。

欧州カップ戦の出場権争いに向けて負けられないインテルがアウェーのカリアリに乗り込んだ一戦は、互いに何度もゴールチャンスが訪れる好ゲームとなる。序盤はネットを揺らすまでに至らなかったが、スコアが動いたのは34分だった。

エベル・バネガの浮き球のパスに反応したイバン・ペリシッチが裏に抜け出し、軽くトラップしてからの冷静なシュートでゴールを決め、インテルが先制。

その後の39分、ペナルティーエリア外でFKのチャンスを得たインテルは、バネガが右足で巻いたFKを放ち、ゴール左隅に決まった。これでスコアはインテルの2点リードとなる。

2点のビハインドとなったカリアリは、42分にニコロ・バレッラの放り込んだハイボールにマルコ・ボリエッロが頭で合わせ、スコアを1-2として前半終了。

だが、後半に入ってもインテルペースは変わらなかった。47分にペリシッチがゴール前で右足による冷静なシュートを決めてスコアを1-3とすると、67分にはマウロ・イカルディが敵陣深くでGKに倒されたとして、インテルにPKが与えられる。これをイカルディが冷静に決めて、スコアは1-4となった。

88分にはロベルト・ガリャルディーニが強烈なミドルを決めて1-5と突き放す。この後、長友佑都は試合終了間際に投入されたものの、特に見せ場もなくフルタイムが終了している。

この結果、インテルは勝ち点を51に伸ばして暫定5位に。一方のカリアリは勝ち点31のままで暫定12位となっている。



■試合結果

カリアリ 1-5 インテル

■得点者

カリアリ:ボリエッロ(42分)

インテル:ペリシッチ(34分、47分)、バネガ(39分)、イカルディ(67分/PK)、ガリャルディーニ(88分)

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング