News サッカーニュース

コンフェデ杯2017に向けFIFAが新たな特別チケットを導入…対象は「BMI35kg/m2以上」

2017年3月3日(金) 7:04 

 


FIFA(国際サッカー連盟)は、6月にロシアで開催されるコンフェデレーションズカップ2017で肥満者を対象とした特別チケットを販売すると発表した。

配布されるスペシャルチケットは、従来通り車いすを使用している人、盲導犬等の補助犬を連れている人、移動に障害を有している人などを対象としているが、さらに肥満者を対象としたチケットも用意される。その新チケットを購入する条件として、医師の診断書により肥満であることを証明しなければならない。

一般にBMIの標準値は18.5-24.9kg/m2とされており、30kg/m2以上になると肥満に分類されるが、「チケットを購入できるBMIの最低値は35kg/m2」と定められている。このチケットの専用セクションには、通常よりも幅の広いシートが用意されるようだ。他のスペシャルチケットと同様に配布上限は決まっており、2018年ワールドカップに向け試験的に導入するとFIFAは言及している。

なお、コンフェデレーションズカップは6月17日から7月2日までロシア国内の4都市で行われる。開催国ロシア、2014ワールドカップ優勝国ドイツとポルトガルやチリなど6カ国の大陸王者が出場する。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング