News サッカーニュース

フランクフルト長谷部、レヴァークーゼン戦の完敗に言い訳なし…過密日程を理由にせず

2017年2月14日(火) 7:41 

 


フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠は、完敗を過密日程によるものと言い訳するつもりはない。ドイツ『キッカー』が報じた。

フランクフルトは11日、ブンデスリーガ第20節でレヴァークーゼンと対戦し、0-3と完敗を喫した。フランクフルトは公式戦3連勝中という状況であったが、5日から一週間で3試合目と日程的に厳しい状況であったことも事実。しかし、長谷部は試合後にそれを言い訳にはしないと語っている。

「もちろん数日の間に3試合というのは難しかったですよ。しかし、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグを戦うチームというのはコンスタントに試合を行います。だから、それ(過密日程)を言い訳にするつもりはないですね」

現在は3位をキープし、来シーズンの欧州カップ戦出場が有力視されるフランクフルト。それだけに、長谷部は来季の厳しい試合日程を見越し、言い訳することを許さない姿勢を保っているようだ。

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング