News サッカーニュース

コパ準決勝2ndレグ、アトレティコ戦に臨むL・エンリケ「もう決勝に進出したと考える選手はいない」

2017年2月7日(火) 0:01 

 
コパ決勝進出を懸けた試合、L・エンリケはより攻撃的なアトレティコが見られると予想。


7日のコパ・デル・レイ準決勝セカンドレグ、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでのアトレティコ・マドリー戦に臨む。前日会見に出席したルイス・エンリケ監督は、ファーストレグを1?2で落としたアトレティコがリスクを冒したプレーを実践する可能性を示唆した。

スペイン『ムンド・デポルティボ』がアストゥリアス出身指揮官のコメントを伝えている。

「ファーストレグの1-2はアトレティコにとって役に立たず、我々にとっては大切な結果だ。けれども、我々は勝利を目指してプレーに臨むよ。先の結果と状況から、アトレティコがサプライズをもたらす可能性もある。前線からプレッシングを仕掛ける時間を長くするなど、よりリスクを冒してプレーするというね」

「こういった類の試合を臨む上で、恐怖を感じることはね。いくつか危惧すべき点はあるがね。ファーストレグの結果は良いものだった。が、もうすべてを成し遂げたと考えている選手はどこにもいない。この90分間、我々は苦しみ抜くことになるだろう」

(提供元:Goal.com

このニュースについて語ろう!

みんなのコメント
  • 新着順
  • いいね順

News 新着ニュース

News ニュースランキング